Catherine Powell

Airbnb体験部門責任者

Airbnb体験部門を率いるキャサリン・パウエルは、より多くの高クオリティ体験を旅行者に提供し、Airbnb体験ホストをサポートするために取り組んでいるグローバルチームを統括しています。Airbnbに入社する前は、米国フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾート、そしてフランスのマルヌ・ラ・ヴァレのクヴレにあるディズニーランド・パリなどを含む、ディズニー・パークス西部地域の社長でした。それ以前は、ヨーロッパの主要観光地であるディズニーランド・パリのオペレーター、ユーロ・ディズニー・グループの社長を務めていました。2015年には、オーストラリアの「Chief Executive Women」のメンバーに選出され、2016年には『 Profiles in Diversity Journal』紙の「注目に値する女性」賞を受賞しています。ディズニーに入社する前は、BBCワールドワイドで7年間、中欧、東欧、中東、ドイツ、スペインやポルトガルなどの幅広い地域でテレビ番組の上級営業担当者としてさまざまな役割を担いました。オックスフォード大学でPPE(哲学、政治学、経済学)の学位を取得し、英語、フランス語、ドイツ語に堪能です。

< Airbnbについて