Greg Greeley

ホームシェアリング事業最高責任者

グレッグ・グリーリーは、世界100,000都市の700万件以上のリスティングを含むホームシェアリング事業、および「Airbnbをすべての人に」という戦略のもとAirbnb Plus、Airbnbコレクション、拡張されたスーパーホストプログラム、新しいスーパーゲスト事業の指揮管理を行っています。

また、2面的な要素を持つマーケットプレイス(Airbnbの場合はホストとゲストのコミュニティを指す)を数多く開発し、飛躍的な成長を遂げた実績があり、さまざまな業界において豊富な経験があります。

Airbnbに入社する前はAmazonに18年間勤務し、主に2005年の「グローバルプライム」プログラム(定額制サービス)の開発と立ち上げに携わりました。同プログラムでは既に進行していた、買い物、デジタルメディア、配送のさまざまなプライム特典を複数の国へ導入・拡大する業務を監督しました。

Amazonではヨーロッパの消費者向け電子商取引ビジネスを管理し、インドやブラジルなど新興市場への参入も主導しました。

さらに同社の財務、運営、テクノロジー、マーケットプレイス、小売、マーケティングの各部門で、さまざまな分野における管理職を務めてきました。過去にはサン・マイクロシステムズ、ユナイテッド航空、McDonnell Douglasにおいて責任ある職務に携わりました。

カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスでMBA、南カリフォルニア大学でシステム管理修士号、ワシントン大学で工学学士号を取得。

現在は、南カリフォルニア大学ビタビ・スクール・オブ・エンジニアリングにて諮問委員も務めています。

< Airbnbについて