Melissa Thomas-Hunt

グローバルダイバーシティ&ビロンギング最高責任者

メリッサ・C・トーマス=ハントはAirbnbのグローバルダイバーシティ&ビロンギング最高責任者として社内のダイバーシティ、インクルージョン、公正な権利保護の取り組みとビロンギング推進プログラムの戦略展開を総括しています。

包括的な国際チームを育成するエキスパートであり、入社前は米南部のヴァンダービルト大学でインクルージョン推進部門副責任者として、学内の研究活動と学生、教員、職員のコミュニティにおける公平性、多様性、包容性の向上支援を担当していました。その前はバージニア大学ダーデンビジネススクールでダイバーシティ国際最高責任者を務め、学生のさまざまな実態に目を向け、耳を傾け、存在価値を認めて支える業務に専念していました。

これまで25年に渡り、MBA、経営幹部のリーダーシップ、チーム力学、交渉を教えてきたほか、女性や過小評価をされている個人、社会的少数者による貢献を可能にし、かつ増幅させる要因にまつわる研究も行ってきました。主な出版物には、『Research on Organizational Behavior』『Organization Science』『Organizational Behavior and Human Decision Processes』『The Journal of Applied Psychology』『The Journal of Experimental Social Psychology』『Management Science』『Personality and Social Psychology Bulletin』『Research on Managing Groups and Teams』への掲載が含まれます。

< Airbnbについて

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error