Rich Baer

最高法務責任者

Airbnbの最高法務責任者として、リッチ・ベアは法務を監督しています。Airbnbに入社する前、リッチはQwest Communicationsで法務部を率いていました。リッチのリーダーシップのもと、同法務部は『Corporate Counsel』誌、UnitedHealth Group、そして最近ではLiberty Mediaから、米国最高の法務部門に選出されています。QwestとLiberty Mediaの両社で、リッチは法務部長を務めるかたわら、幅広い分野で責任を持つ最高行政責任者を兼任。

『National Law Journal』紙に国内トップの法律顧問に選出されたリッチには、他に追随を許さない深い実績と長年の成功歴があります。そのキャリアをとおして、リッチは法曹界がより多様性に富み、また多様性を受け入れるように尽力してきました。彼のリーダーシップのもと、QwestはMinority Corporation Counsel Associationによって理想の雇用主に選出。リッチ自身はコロラド州弁護士協会から多様性の先駆者(Diversity Trailblazer)に選出されました。

法務に加え、National Jewish Healthの取締役会会長職、Institute for the Advancement of the American Legal System、Colorado Legal Aid Foundation、Daniels College of Businessの経営諮問委員会、Colorado Campaign for Inclusive Excellenceの役員職を兼任しています。

コロンビア大学とデューク大学法科大学院を卒業。

< Airbnbについて

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error