Joe Gebbia

共同創業者兼Samara最高責任者

ジョー・ゲビアはAirbnbの共同創業者です。学生時代からの起業家で、頭の中は常に新しいアイディアでいっぱいです。あまり知られていないことですが、幼い頃からアートが大好きで、大学ではグラフィックデザインとインダストリアルデザインを専攻していました。Airbnbの革新的なサービスは、サンフランシスコ市内のジョーのアパートのリビングから191か国以上、700万件近くのリスティングに広まり、人と人の信頼関係に変化をもたらしつつあります。そんな中、ジョーはAirbnbの未来を先取りするプロダクト開発チーム「Samara」のトップを務め、起業とデザインの講演で海外を飛び回っています。Inc.が選ぶ30歳未満の起業家30人「30 Under 30」など受賞多数。TED、Wired主催イベント、クリントン・グローバル・イニシアティブ国際会議の大舞台も経験しました。AirbnbはFast Company誌の「最もイノベーティブな企業TOP50」、Inc.の「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に輝くまでに成長し、その恩返しをすべく、ジョーは地域と世界レベルの両方で機会を捉えては社会貢献に励んでおり、資産の半分以上を寄付することを誓う「ギビング・プレッジ」運動にもしっかり参加。すでに「TED Audacious」プロジェクトに参画し、母校ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)に奨学金基金を設けるなど、幅広く活動を展開中です。

< Airbnbについて