Airbnb Purple Belo

Airbnb、新たな信頼のフレームワークの計画を発表

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームの Airbnb (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、本日、CEO兼コミュニティ担当最高責任者のブライアン・チェスキーによる全社員に向けた「2008年創立以来最も重要となる信頼のプラットフォーム再構築」の計画を発表しました。以下はAirbnb全社員へのメール本文全文です。

<全文(参考訳)>

社員の皆さん

Airbnbは信頼に基づく事業です。2008年の創立時、「見知らぬ他人が真に信頼しあうことはない」、この事業は失敗すると言われました。それでも私たちは性善説にのっとり見知らぬ他人がお互いに信頼しあえるシステムをデザインしました。革新的だったのは他人の家を借りることではなく、何百万人もの人々が信頼しあえるフレームワークをデザインしたことです。信頼こそがAirbnbを支える根幹であり、現在プラットフォームは191ヵ国、利用者は6億人にも拡大しています。

しかしながら、カリフォルニア州オリンダでのケースのように信頼を逆手にとる悪行が行われています。これらの事件を戒めとして、Airbnbはあらゆる手段を講じてまいります。コミュニティは信頼されるべきものであり何らかの事件が起きた際にもAirbnbは変わらず信頼されなければなりません。本日Airbnbは、2008年創立以来最も重要となる信頼のプラットフォームの再構築を発表します。私たちが実施するのは以下の4項目です。

全リスティングの品質認証プロセス:

本日より、Airbnbの700万件のリスティングすべての品質認証を順次開始します。リスティングの正確性(写真、住所、リスティングの詳細を含む)および品質基準(清潔さ、安全性、基本的なホームアメニティを含む)について個々のリスティングが対象となり、当社の高い基準を満たしたリスティングにはその旨が表示されます。 2020年12月15日までに、Airbnbのすべてのリスティングとすべてのホストについて、全件の品質認証プロセスの完了を目指してプロセスは進められます。インターネット上の信頼は、インターネットプラットフォーム上の情報の正確性を検証することから始まると考えており、これは業界にとっても重要なステップであると考えています。

ゲスト補償:  

2019年12月15日以降、ゲストがリスティングにチェックインした際に品質基準に達していない場合、Airbnbは同額またはそれ以上の新しいリスティングをゲストに代わって再予約するか、100%の返金を補償します。ほとんどのホストは素晴らしい仕事をしていますが、ゲストはAirbnbがいつもサポートしており、それによりゲストが安心を感じられるようにする必要があります。

近隣住民ホットライン:

24時間年中無休の新しいホットラインを開設し、誰でもいつでも、世界中のどこからでも電話して、Airbnb担当者に連絡できるようにします。このホットラインには迅速な対応チームを配置し、近隣住民が懸念事項を直接連絡できるようにします。電話番号は、ホームページ、アプリ、Googleで簡単に検索できるように設定します。迅速な対応チーム向けのトレーニングプログラムとプロトコルを開発しています。フィラデルフィアおよびワシントンDC両都市の警察署長を務めたチャールズ・ラムジー、および東パロアルト元警察署長でオバマ大統領のコミュニティ指向のポリシーサービスのディレクターを務めたロナルド・デイビスがアドバイザーとして就任しました。この計画は2019年12月31日までに米国で開始され、2020年にグローバル展開されます。

目視による高リスクケースの検出:

12月15日より以前のパイロット版から通知を受けた無許可のパーティハウスに対処するため、リスク検出モデルによってフラグが付けられた高リスク予約については手動によるスクリーニングを北米全体に拡大し、2020年中にグローバルに展開します。これにより、疑わしい予約を明らかにし無許可のパーティを開始する前に中止することができます。たとえば、滞在期間や、リスティングのサイズなど他の何百もの要因の中からリスティング属性を見ていきます。リスクスコアリングの制度によりリスク検出がより細部に行き届きます。

こういった保護が追加されることによって、私たちはゲストおよびホストのコミュニティと協力して、コミュニティとともに構築した信頼のプラットフォームを強化します。世界は信頼の速さで動いており、信頼の輪が広がるにつれ、アクセスもより拡大していきます。 Airbnbは信頼に基づいて創業されており、私たちのビジョンは、コミュニティでこれを増やし続けることです。

共同創業者であるジョー、ネイト、そして私がAirbnbを始めてから11年以上が経ち、私は世界について最も驚いたことは何かと尋ねられることがあります。私の答えは2つです。実際、人々は根本的に善であり、ほぼ99%がそうであるということです。私たちはまだこれを信じており、今後の取り組みにより、これを世界に示し続けていきたいと考えています。

ブライアン・チェスキー

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error